• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 産業部 > 農林技術研究所 > 「紅ほっぺ」の栽培と許諾

ここから本文です。

更新日:平成23年5月12日

静岡県農林技術研究所

いちご「紅ほっぺ」の特性と栽培技術

いちご「紅ほっぺ」(品種登録第10371号)は、静岡県農業試験場(現農林技術研究所)で育成された品種で、果実の中まで赤く、甘みと酸味のバランスが良くコクがあっておいしいことが特徴です。

ここでは、県内外から多くのお問合せをいただいている「紅ほっぺ」の特性や栽培技術に関する資料を掲載しています。

    本資料に関する著作権は、静岡県農林技術研究所に帰属します。私的利用・引用等著作権法で認められた行為を除き、無断で改変・転載・複製を行うことはできません。

    本資料内のデータや文章を引用される場合は、必ず出所を明記してください。また、許諾契約を締結している生産者団体等を除き、講習会等で本資料を印刷・配布する場合には、お手数ですが事前にメールにて当場あてに御連絡いただきますようお願いします。

登録品種の許諾契約について

    「紅ほっぺ」は、種苗法に基づき静岡県が品種登録を行っている「登録品種」です。静岡県の許諾を受けずに「紅ほっぺ」の苗及び果実を生産・販売することは種苗法で禁じられています。「紅ほっぺ」を生産・販売する場合には、下記により行ってください。

    違反した場合には、罰則として「10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金(個人)」・「3億円以下の罰金(法人)」が定められていますので、御注意ください。

「紅ほっぺ」の果実を生産・販売したい場合

    静岡県と許諾契約を締結する

    法人格を有する団体(農業法人やJA・全農等)であれば、直接静岡県と許諾契約を締結することができます。

    静岡県から苗生産・販売の許諾を受けている業者から苗を購入する

    任意団体又は個人生産者の方については、「紅ほっぺ」の苗生産・販売の許諾を受けている業者から苗を購入していただくことにより、購入した当人に限り生産・販売が可能です。

「紅ほっぺ」の苗の増殖について

    許諾契約を結んだ法人又は正規に苗を購入した個人生産者が、「自己の生産に用いるために苗を増殖すること(自家増殖)」は認められていますが、増殖した苗を勝手に他者へ譲渡・販売することはできません。

    苗の譲渡・販売を行うことができるのは、「苗生産・販売」としての許諾契約を締結している法人(団体)のみですので、御注意ください。

    • 苗販売の許諾を受けている業者等について
    • 許諾契約に必要な手続きについて知りたい方は、お気軽に下記へお問い合わせください。
    • また、許諾先以外に「紅ほっぺ」を生産・販売している等、不正行為が見られた場合には情報提供をいただきますよう、御協力お願いします。

    許諾契約について

    静岡県農林技術研究所 企画調整 電話番号:0538-36-1553

    「紅ほっぺ」の栽培について

    静岡県農林技術研究所 育種科・野菜科 電話番号:0538-36-1554

お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466