• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 産業部 > 農林技術研究所 > 新着情報バンク > 詳細

ここから本文です。

更新日:平成29年8月10日

静岡県農林技術研究所

イチゴ新品種「きらぴ香」の海外出願

 イチゴ「紅ほっぺ」がブドウ「シャインマスカット」などと同様に中国、韓国等で無断栽培されていることが度々報道されています。
 この問題に対処するために農林水産省では「植物品種海外流出防止緊急対策事業」を立ち上げて、海外での登録に関わる費用を全額助成することを決めました。
 当研究所で育成したイチゴ「きらぴ香」についても、この助成申請を行って、採択され、出願準備を進めてきました。出願相手国は中国・韓国・台湾の3カ国で、これまでに中国・韓国への出願が完了し、台湾へも手続きを進めています。

   平成29年5月30日  韓国への品種登録出願が完了   出願番号 2017-311
   平成29年6月9日   中国へ出願書類提出済み、書類審査中     
   平成29年7月末現在 台湾へ出願書類を提出作業中

 いずれも書類提出だけで本当の審査はこれからです。国際的な申請を行うために専門の特許業務法人と、現地の代理人を介しての作業のため時間が掛かりますが、何とか出願完了の一歩手前までこぎつけました。
 なお 「きらぴ香」は上記3カ国に品種登録の申請を行うものの、許諾はしません。現地での無断栽培を抑制する効果を期待すると共に、日本国内への輸入を水際で阻止することが出願の目的です。品種は産地の重要な資産ですから。


お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466