• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 産業部 > 農林技術研究所 > 成果写真集 > 詳細

ここから本文です。

更新日:平成28年3月26日

静岡県農林技術研究所

チンゲンサイにおける土壌中の可給態リン酸 含量に応じたリン酸減肥基準

成果写真集【研究課題名】チンゲンサイにおける土壌中の可給態リン酸 含量に応じたリン酸減肥基準<平成23~26年度>

研究のねらい

近年、世界的な人口増加等に伴い肥料需要は増大しているが、リン酸資源は偏在性が高く将来の供給不足が懸念される。一方、県内の施設土壌ではリン酸が蓄積したほ場が増加している。そこで、土壌中の可給態リン酸含量に応じたリン酸の減肥が、作物の収量・品質に及ぼす影響を明らかにし、リン酸の減肥基準を策定する。

研究の成果

・栽培前の可給態リン酸が15mg/100g以下では標準施肥区と比べ収量が低下する傾向を示した。一方、可給態リン酸が120mg/100g以上ではリン酸無施肥または50%減肥で栽培しても収量は標準施肥区と比較して低下する傾向は見られなかった。
・ほ場試験では1作目から2作目にかけて、可給態リン酸の著しい低下が見られたが、2作目以降可給態リン酸の低下がほぼ一定となり、1作につきリン酸100%減肥で7.1mg/100g、リン酸50%減肥で5.0mg/100g低下した。
・栽培前の可給態リン酸が20~80mg/100gではリン酸施肥量は標準施肥、80~120mg/100gでは栽培に伴う可給態リン酸の低下を考慮してリン酸施肥量を標準施肥の半量(50%減肥)、120 mg/100gを超過した場合ではリン酸を無施肥(100%減肥)とする減肥基準を策定した。

(担当/土壌環境科)


お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466