• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > 農林技術研究所 > 成果写真集 > 詳細

ここから本文です。

更新日:2016年3月26日

静岡県農林技術研究所

個性的な芳香を有する新品種候補「90-2-213」

成果写真集【研究課題名】品種の選定<2011~2015年度 >

研究のねらい

・静岡県の茶栽培面積のうち約94%が「やぶきた」で占められている。
・「やぶきた」偏向による摘採期の集中化や香味の画一化等弊害を是正するため新品種を育成する必要がある。
・ここでは、収量性に優れ「やぶきた」とは異なる優良な香味を有する品種を育成する。

研究の成果

・育成経過及び一般特性:「90-2-213」は、「するがわせ」を母親に、「きょうみどり」を父親とし、1990年に交配した実生群から選抜された系統である。一番茶摘採期は「やぶきた」とほぼ同じ中生である。樹勢は強く、樹姿は中間型である。
・収量特性:10a当たり収量は、「やぶきた」に比べて一番茶で142%、年間で174%と多い。
・品質特性:品質は、「やぶきた」対比指数で総合点では一番茶97、二番茶104と良好であり、特に香気が一番茶105、二番茶133と優れ、概評では桜葉様の芳香という評価を得ている。

(担当/茶業研究センター栽培育種科)


お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466