• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 産業部 > 農林技術研究所 > 成果写真集 > 詳細

ここから本文です。

更新日:平成28年3月26日

静岡県農林技術研究所

マルドリ方式の肥培管理に利用できる 葉柄の硝酸イオン濃度分析による簡易な栄養診断法

成果写真集【研究課題名】ヒトと環境に優しい柑橘における年1回施肥法の確立<平成26~28年度>

研究のねらい

カンキツにおけるマルドリ方式栽培では、樹勢の維持や安定生産のため、栄養状態に応じて養水分を適切に供給することが重要である。葉柄の硝酸イオン濃度分析による診断法は、吸肥の多少を把握できるので、かん水同時施肥等の肥培管理の指標として使用できる。

研究の成果

・分析診断は約15分で実施可能で、機器の導入コストも分析機器としては安価である。
・分析結果は診断基準案に基づき、かん水に混用する液肥の濃度を加減したり、混用の中止または開始する判断に使うことができる。

(担当/果樹研究センター生産環境科)


お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466