• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 産業部 > 農林技術研究所 > 成果写真集 > 詳細

ここから本文です。

更新日:平成29年5月19日

静岡県農林技術研究所

完熟いちごの輸出向け長期鮮度保持技術の開発

成果写真集【研究課題名】新成長戦略研究「ふじのくに農水産物の品質・競争力向上と輸出拡大技術の開発」<平成28~30年度>

研究のねらい

 農林技術研究所では平成28年度から新成長戦略研究において農水産物の輸出拡大に向け、いちご、メロン、みかん等の長期鮮度保持技術開発に取り組んでいる。
 今回、㈱デンソーが新たに開発した精密冷蔵コンテナと最新の包装技術の組み合わせにより、本県産完熟いちごの長期貯蔵の可能性を明らかにする。

研究の成果

・温度制御が精密で庫内の温度ムラが少ない精密冷蔵の特徴を生かしたコンテナの使用により、凍結しない限界温度(0℃)で貯蔵することで、慣行(3℃)に比べカビの発生や鮮度低下が抑制された。
・県育成品種の「紅ほっぺ」と「きらぴ香」を用いた試験において、貯蔵4週間後の販売できる果実の割合(可販果率)は93%と慣行の27%に比べ高く、糖度及び酸度の低下も少なかった(図1、2)。また、流通関係者らの食味評価も高かった。

(担当/品質・商品開発科)


お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466