• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 産業部 > 農林技術研究所 > 成果写真集 > 詳細

ここから本文です。

更新日:平成29年5月26日

静岡県農林技術研究所

海外へ輸出する温州みかんの腐敗抑制技術

成果写真集【研究課題名】ふじのくに農水産物の品質・競争力向上と輸出拡大技術の開発<平成28~30年度>

研究のねらい

 現在、みかんは船便で輸出されているが、コンテナ中での腐敗が問題となっている。今後、経済発展が著しいアジア諸国の富裕層等に向けた高品質みかんの輸出が期待されており、海外への輸送中みかんの腐敗果発生率を5%以下にする腐敗防止技術を確立する。

研究の成果

・みかん果実に紫外線照射(UV-C、10分未満、6~10kJ・m-2)を行うことにより、腐敗が軽減する傾向を確認した。
・食品添加物であるタンニン酸等を用い、みかんの腐敗を起こす青かび病菌や緑かび病菌の菌糸生育抑制効果を確認した。

(担当/果樹研究センター栽培育種科)


お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466