• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 産業部 > 農林技術研究所 > 成果写真集 > 詳細

ここから本文です。

更新日:平成29年5月26日

静岡県農林技術研究所

キウイにおける熱処理による簡易はく皮処理

成果写真集【研究課題名】カキ、キウイフルーツ育成新品種の利用法の開発<平成27~29年度>

研究のねらい

 キウイフルーツの加工現場でははく皮作業は包丁を用いた手むきで行なっているため、加工品生産のコストを高くしている要因となっている。一方で、キウイフルーツでは熱処理により容易にはく皮できることが知られている。そこで、熱処理による簡易はく皮処理が作業時間および果実品質に及ぼす影響について検討した。

研究の成果

・熱処理による簡易はく皮の工程は図1のとおりである。
・包丁で剥きにくい果実の両端部分も綺麗にむけるので、果実の利用部分が6~8%増える。果実品質(硬
 度、糖度、クエン酸含量、ビタミンC含量)に大きな差はない。
・手作業での作業時間は、包丁での作業に比べて、19~46%短くなる。

(担当/果樹研究センター落葉果樹科)


お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466