• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 産業部 > 農林技術研究所 > 成果写真集 > 詳細

ここから本文です。

更新日:平成29年5月26日

静岡県農林技術研究所

森林に放置されたヒノキ根元材から家具を開発

成果写真集【研究課題名】“森林の都”を実現する県産材の需要と供給の拡大のための技術開発<平成26~28年度>

研究のねらい

・地域資源の活用による差別化や輸入木材の高騰などから、家具部材として地域産木材の利用に対する要望が高まっている。
・家具材には、節の少ない材が好まれるが、一般的に針葉樹材は節が多く、家具材に適した節の少ない材を低価格で安定的に供給するのは難しい。
・木材は、根元に近い部分は枝落ちが早いため節が出現しにくい傾向がある。しかし、根元部は、曲がりや根張りのため、建材等には利用されず、多くが切り捨てられ、森林内に放置されている。
・根元材が家具に利用可能であれば、節の少ない材としての需要が新たに生まれる。

研究の成果

・森林内に放置されていたヒノキ根元材から採取した板は、節の出現数が全体的に少なく、出現した節も多くが径5㎜以下の小さなものであった。
・採取した板を使用して浜松市の家具メーカーと共同で、4種の卓上小物家具を製作した。
・製作した家具は「ふじのくに新商品セレクション2016」で金賞に選ばれ、現在、県内のデパートで販売を行っている。

(担当/森林・林業研究センター木材林産科)


お問い合わせ先

静岡県農林技術研究所
〒438-0803 静岡県磐田市富丘678-1
電話番号:0538-35-7211 ファックス番号:0538-37-8466